chouchou

〜直島総集編〜

Posted by ROKO on   0

20190830001313c64.jpeg

撮影日:2019/07/27
穏やかな青い海と澄み渡る空 

201908300013492f1.jpeg

小さな島に3ヶ所の美術館、そしてたくさんのアート作品が光る島、『直島』

20190830001346c4e.jpeg

かわいいバスに乗ること、30分余りでまわることができて、
1回の乗車100円とお安いのでメチャお財布の優しい。

2019083000134452b.jpeg

こころ 開放 バーン 

2019083000135034f.jpeg

本当は、「直島」にこの日来たのには理由がありました。
瀬戸芸作品を見ることもありますが、それだけではありませんでした。
7月の土日に開かれていた香川写好クラブさんの『UKー6写真展』を是非見たかったからです。
上の「ギャラリー鳩屋さん」で開かれていました。
ステキな作品がたくさん飾られていて、その上無料でなかなか撮ることの出来ない写真を頂くこともでき本当に行ってよかったです。また、次回は来年の6月に開くことが決まったようなのでまた私の楽しみが増えました。ウフフ…

訪問ありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

瀬戸芸 〜直島(昼食)〜

Posted by ROKO on   0

20190827084442c08.jpeg

撮影日時:2019/7/27  13:10

島宿玄米心食 あいすなお👈🏠をリンク
2006年オープン。
直島本村地区にある築約90年の古民家を改装した和食ごはんやさんです。
岡山産のオーガニック玄米を使って炊いたモチモチ『酵素玄米』が自慢。
お野菜いっぱいのおかずと一緒に頂く玄米菜食ランチ「あいすなおセット」が一番のオススメ♪

201908270844446ec.jpeg
(ここまでは「玄米心食 あいすなお」ホームページから一部引用)

20190827084441b13.jpeg

朝の高速船の30分間のあいだに友と
「何処でなに食べる?」
女子の楽しみな重要ランチタイムをここに決め、
島に入ってから時間を調整させながら行動して作品を見てまわりました。
昼食難民にならなくてよかった。
大豆味噌スープが珍しくて美味しかったです。

夏会期(あつまる夏):7月19日(金)〜8月25日(日)が終了してしまいましたが、わたくしのブログの中ではまだ終わりません、まだまだ続きます。


訪問ありがとうございます。
今後とも引き続き、ご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

食欲の秋到来かな

Posted by ROKO on   0

少し涼し日がたまにある様になってきました。

この日のキムの食欲がすごいです。
1個だけ残してるけど、すぐにこの1個を食べて終わると

20190825233851848.jpeg

この位置から動こうとしません。

201908252239165c7.jpeg

ずーっと一点を見つめる キムくん

20190825223914b5f.jpeg

無いのにどうする
この後は、私の足をかじってせがんできましたが、ここは可愛いキムなので
デブにならないように我慢、
「ガマン❗️してよ、頼むから … キム」

今日の写真は、スタンバイするキムです。

私も我慢しないと大変なことになりそうだ。
キムと一緒に無理のないくらいのダイエットをしようっと …

訪問ありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

直島 琴反地(ごたんぢ)海水浴場にて

Posted by ROKO on   0

20190822232439c09.jpeg


鳥居の上にたくさんの願い事を託した石がのせてあります。
高さが小さいので頑張らなくても普通にのせる事が出来ます。(笑)

20190823001520227.jpeg

ここは、島の南側に位置し“ふるさと海の家「つつじ荘」”の海岸一帯が砂浜になっています。
海水浴場と名前は付いていますが監視員やレスキューはいません、遠浅なため遊泳は自己責任らしいです。
思わず海に入りたくなる気持ちが込み上がってくる …そんな場所

20190822232440376.jpeg

スニーカーを脱いで素足が気持ちいい

20190822232441a86.jpeg

天気が良い日は、フェリーで1時間あまりかかる高松港がこんなに近くに見える。

201908222324439d0.jpeg

とてものんびりできる砂浜、
右手には「南瓜」があり記念撮影の順番待ちの列が途絶えることがない。

20190822232444161.jpeg

島内はカボチャの可愛いバスに乗ってぐるっと回れてウキウキ気分 

20190822232446dec.jpeg

撮影日時:2019/7/27   12:14頃

iPhone SE で撮ってますので画質等お見苦しいかもしれませんが、どうぞお許しを…

今日は、訪問ありがとうございます。
今後とも引き続き、ご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

今日のキムくん

Posted by ROKO on   0  0

20190820091531613.jpeg


お行儀良い前足と
20190820091532e96.jpeg

立派なバック
20190820091534f48.jpeg

今日のキムくんでした。

訪問ありがとうございます。
今後とも引き続き、ご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

娘のお土産話〜津田まつり〜

Posted by ROKO on   0  0


201908202326159a6.jpeg

8月17日に『津田まつり』が行われました。
台風の影響で『高松まつり』、『みろく納涼夏祭り』の花火イベントが中止になったせいでいつもよりたくさんの人が押し寄せてきた模様。

娘が行ったのですが、
送られてきた写真に面白い撮り方をした写真があったので載せてみました。
母も行きたかったのですがお邪魔のようでしたのであーる。(笑)

次は、動画で
1番いいところは映っていないのですが、そこは、他の人にお任せします。(笑) 

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

瀬戸芸 〜直島で知り合った女性〜

Posted by ROKO on   0  0

20190815145012c5b.jpeg

李禹煥美術館👈(クリック)

(リ・ウーファンびじゅつかん)


1人旅の女性から写真のシャッターを頼まれました。
娘くらいの年齢の可愛い女性でした。
私も、
「ブログの載せるので、モデルになってくれるかなあ」
女性
「いいですよ」
と、撮らせてもらいました。
が、何とタイミングよくどこにいたのか お兄さんが入ってしまいました。(笑)
美味しかったのに残念!
突然にハプニングはやってくる。

20190815145014278.jpeg
201908151450177ae.jpeg

やっぱり美術館では、私のようなおばさんより

オシャレな若い女性の方がよく似合う(笑)

20190815145015634.jpeg
ここは、美術館の入り口、後は撮影禁止❗️

最後は、近くの海岸より
20190815145011f47.jpeg

撮影日時:2019/7/27.    10:41

訪問ありがとうございます😊


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

台風の後

Posted by ROKO on   0

2019081622534602b.jpeg

暑っついねー 🥵
あ、気づいた

20190816225349701.jpeg

もう安心 お休みタイム

20190816225345494.jpeg

20190817071641a5a.jpeg

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

四国八十八ヶ所霊場 第八十八番札所『大窪寺』柴燈大護摩供養

Posted by ROKO on   0

20190812130654177.jpeg
撮影日時:2019/8/11(日)山の日   13:10


熱風
201908121307340c4.jpeg

燃え盛る炎
20190812130656896.jpeg

無病息災を願う、800年余り続く伝統行事「柴燈大護摩供養」から

「台風早く何処かへ行ってくれ …」

訪問ありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

やっぱ 香川の盆はうどんでしょ❗️「日の出製麺所」

Posted by ROKO on   0

20190812093002840.jpeg

撮影日時:2019/8/3  11:16

お店の前に小学校の時皆がお世話になった黄色の傘が、雨・日よけのため用意している店、
そして営業時間が11:30〜12:30のなんと1時間だけ。


『日の出製麺所』👈(クリックしてね。)

2019081209293106f.jpeg
暑いけど開店する前からどんどん行列ができつつあります。

並んでるうちに美人の店員さんが注文をテキパキと聞いていってくれ、
(本当に綺麗な人がいる店なのだ 行ったらわかると思う)

後は、順番に席が空いたら中へ入り座ると、すぐにうどんが運ばれて来ます。

201908120929287ad.jpeg

水はセルフ、香川のうどん店では当然!
次からはここだけ、
なんとネギは自分で好みだけハサミで切って入れ、天かす、卵、天ぷらなど
盛り付けは、自分でセンス良くする事が要する。
勝手に取って食べて、
最後会計は、帰りに自己申告!

ただ、それだけ …    シンプルなのに味は絶品❗️

20190812092930d48.jpeg

県外ナンバー車がたくさん来てる、ここの他にも駐車場有。

201908120929333c9.jpeg

お盆は、どこも香川のうどん屋では いつもの仕事のお父さんは遠慮しないとお店が混んで 昼休みの1時間あまりの時間の間には、昼食が取れないことになります。

訪問ありがとうございます。

ちなみにうちの主人も、 Myうどん屋が混みすぎて何日も昼食にうどんを食べていないと言い、家で作れとせがみます。いつもは毎日のように食べているのだから、少しは辛抱したら血圧にもいいのではと思うのですがね。
うどん中毒かって (笑)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

瀬戸芸 〜直島in〜

Posted by ROKO on   0

撮影日:2019/7/27(日)

作品No. na01

赤かぼちゃ👈(クリック)

201908101522046d8.jpeg
海から直島宮浦港が見えてくると1番に目に入ってくるのが「赤かぼちゃ」
赤い色が鮮やかなので目を引きます。
水玉で有名なアーティスト「草間彌生さん」の作品です。


20190810152331fb2.jpeg
ここは高松港出港前、
高速船で贅沢に行くことにしました。
フェリーだと1時間、この高速船だと半分の30分
お値段も約倍くらい必要ですが、揺れも少なくあっという間の着きました。
チョピリ贅沢!


2019081015241369b.jpeg
作品No. na02

海の駅「なおしま」👈(クリック)

夕日がとても似合いそうなフェリーターミナルでした。


20190810152333076.jpeg20190810152336e30.jpeg
一緒に高速船できた方々がそれぞれに1番いい笑顔で記念撮影。


始まったばかりまだまだ続きますが、ボチボチ紹介していきます。

Homeのタイトルの写真はここ直島から高松をバックに瀬戸内海を撮ったものです。
当分のあいだこの写真でお楽しみください。

訪問ありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

暑い日は、これ

Posted by ROKO on   0

20190731013340e46.jpeg


温州みかんのかき氷

香川県高松市観光町
ひだまりかき氷スタンド
               ☝️(ホームページをリンクしています。可愛いので見てね。)

熱中症にご注意‼️

冷たいところを1枚、お涼みください。

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

瀬戸芸 〜小豆島〜「小豆島の恋」

Posted by ROKO on   0

201908071647269c1.jpeg


近い道があるのに何故だか私たちは、暑い中2㎞くらい頑張って歩くことになりました。
前から帰ってくる女性に遭遇、
私   :「まだまだですか?」
女性:「だいぶんありますよ。
            でも行くと頑張って良かったーと思うくらいの作品がありますよ。」
私   :「そうですか、もう限界に近いですが頑張ります。」
女性:「笑」
私   :ヨレヨレの声で「ありがとうございます。」

見えたー‼️、やっと これは、でかい作品です。🧐

20190807164733fd9.jpeg


作品No. sd08

小豆島の恋👈

ワン・ウェンチー(王文志)


10年にわたる地元の思い出の場所に巨大ドームを今回も発表

芸術祭1回目から、膨大な数の竹による巨大ドームを発表してきたワン・ウェンチー(王文志)。地元との付き合いは10年が経つ。作家にとって中山は自分の第2の故郷と同じだ。今回の作品は、地元の人々への感謝と思いを込めて仕上げる。
協賛=株式会社レクザ
助成=中華民国 文化部
協力=台北駐日経済文化代表処

(瀬戸内芸術祭サイトより一部引用)


201908071647314ee.jpeg20190807164730e0f.jpeg

竹に癒し効果あり、
たくさんの人達が思い思いに休んでいる中、
特にカップルがここは、目に付く!
作品名が、『小豆島の恋』と言われるせいにあるのかもしれないですね。

20190807164728a8f.jpeg20190807164727323.jpeg

行きは、帰れないかと思うくらい暑くて、しんどくて、水がぶ飲み状態だったのに、帰りは何故か疲れを忘れて、遠い距離が半分ぐらいに感じた。何かの力が宿ったのだろうか 笑。(^_^)

訪問ありがとうございます。

次の瀬戸芸は、直島からお届けします。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

OCEAN TACT号の進水式

Posted by ROKO on   0

2019080823332056c.jpeg

撮影日時:2019/8/8  15:08

初めての進水式
一緒に仕事をしているU先生に教えて頂いて行ってきましたよ。
予定では15:30より式典が始まります。
それまで ウロウロしながら撮影開始!
U先生も何処へ行ったやら?

20190808233321efe.jpeg

子供たちの夏休みとも重なり、他の時期の進水式より人出があった模様です。

201908090012542fc.jpeg

いよいよ15:30なり進水式の開始!
挨拶やら歌やら、国歌斉唱などなどしたが、テンションがだんだん上がり何が何だかわからないまま時間が経ち
15:47 いよいよ海の中へ滑るよう…

周りの人たちが誰が始めたかわからないが、
みんなで手を振り『OCEAN TACT号』を送り出しました。

20190809000140a48.jpeg

201908090001389b8.jpeg

あれよあれよと言う間に
水しぶきをあげながら、海へと吸い込まれていきました。

2019080900013708b.jpeg

進水式が終わって、サンポート高松をバックに当分のあいだここにいる模様です。
テンション上がりまくりでした。

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

四国の山野草『ナツエビネ』ってしってますか?

Posted by ROKO on   0

知らない人必見 ( ˆoˆ )/

20190807093639315.jpeg
ナツエビネ
前日の雨の露が残る朝のみずみずしいナツエビネ


学名:Calanthe
分類:多年草
寒さ:やや弱い(0度以上)
暑さ:弱い
花言葉:誠実、謙虚(エビネ)
発見場所:香川県さぬき市多和兼割(大窪寺近辺)

通常のエビネは春に花を咲かせますが、この花は夏に花を付け冷涼で湿度の高い渓流沿いの山地に分布しています。夏の暑さを嫌い、冬は霜の当たらない戸外で冬越しの出来るところに咲く「お嬢様」のような、なかなか珍しい花です。

最近、知り合い(14才ほど年上の先輩)がスマホを変え、LINEをはじめました。何せ人生の先輩なのでいろいろな多彩な知識がある人なので、珍しい物があれば写真を送ってくれるのです。昨日送られてきたのが この1枚です。
繊細で珍しい山野草でったので載せさせて頂きました。いかが ❗️

訪問有難うございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

瀬戸芸 〜小豆島〜「巨大な根っこ」

Posted by ROKO on   0

20190804100042bc2.jpeg

撮影日時:2019/7/21   13:24


作品No. sd37

小豆島の木👈

木の根を見せ、地中にいるかと錯覚させる

小豆島北部で伐採された木に着目したインスタレーションを発表。

薄暗い空間で掘り起こした木の根を見せる。

鑑賞者はあたかも地中にいるかのような錯覚を覚える。


201908041000389f4.jpeg20190804100039726.jpeg

これだけの木の根、どのようにしてここに運んだのだろうか、
切ることもせず、折れることも考えられるが、何処にもそのようになっていない凄いです。
あたかも、この屋根の上には緑豊かな大木を想像させ、地中深くに私たちがいるような感じになりました。
また、歳を重ねて長く伸びる根が木を支えるように、人を支えている経験や重ねた人生のように例えられて見えてくる感じがした。

201908041000413ce.jpeg

でも、この夏会期の瀬戸芸を回るのは 暑かったぜよ!💦
訪問有難うございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

この鳥何してるの?

Posted by ROKO on   0

2019080323594791d.jpeg

撮影日時:2019/8/3  10:47
(香川県綾歌郡綾川町山田下付近)

川上に向かって羽を広げてパタパタと 
何回も同じことを繰り返してた。
何のアピールなの?
風に向かって何?、古いけど1羽「タイタニック」
チャウ、ちゃう!

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

瀬戸芸 〜小豆島〜『国境を越えて・波』

Posted by ROKO on   0

20190731002342dc4.jpeg
綺麗な竹のアートの小道を抜けて行くと現れてきます。

作品No. sd36

国境を越えて・波 👈

堤防の内側の広場に数千本の竹による海洋生物を造形

数千本の竹を使い、丸くてふわふわとした海洋生物を造形。風に揺られ動くその姿は、3年前にこの海岸から故郷へ帰った世界の子供を招いているよう。作品内部に入ると、神聖な空間があり、太陽の光が竹の隙間から差し込み、海風が吹き抜ける。海に目を向けると、水平線を歩いて戻ってきた世界の子供のひとりが見える。
助成=中華民国文化部
協力=台北駐日経済文化代表処、新北市淡水小学校

201907310023430f0.jpeg2019073100234628a.jpeg
入り口から入るとブランコがあります。
私はこの様なことは出来ないので娘にバトンタッチです。
2019073100242955b.jpeg
入り口の反対側には、ベランダの様に突き出た所から瀬戸内海が広がっている。
2019073100234762f.jpeg
そこで、ハイ、ポーズ‼️(笑)
201907310023490c5.jpeg
海の中には、『国境を越えて・潮』の子供達の1人3年ぶりに帰って来ているということでした。が、潮が満ちている時間だったので見ると海面から顔が半分くらい見えたり隠れたりして、溺れたような状態だったので … 怖っかた。(笑)
20190731010301a02.jpeg
潮が引いていれば、良い写真が撮れたのですが、どうもです。
また、見ようによれば面白いかもね。😁
最後は、穏やかな瀬戸内海です。
20190731002347156.jpeg

訪問ありがとうございます。
私的に、ここはとても気に入りました。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

茅の輪(ちのわ)くぐり

Posted by ROKO on   0

宇佐神社の夏越祭
20190803163738996.jpeg
(撮影日時:2019/7/31   18:58)

『茅の輪(ちのわ)くぐり』
参道の鳥居などの結界内に、茅(ちがや)という草で編んだ直径数メートルの輪を作り、これをくぐることで心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願するというものです。 日本神話のスサノオノミコトに由来するといわれ、唱え詞を唱えながら8の字に3度くぐり抜けます。

「水無月のなごしの扼する人は千歳の命のぶといふなり」
と、唱えながら …
(難しくて唱えられないよ〜、
無理なのでくぐり終わってから唱えるというより読むって感じ❗️😅)
2019080316373498e.jpeg

唱えながらしなかったけど、
災厄を祓い、無病息災は祈願できたに違いないです。

20190803163735981.jpeg

子供達には くじ引きで花火と、もれなくアイスクリームの券、
大人は、キョウヤーの梅酒❤️を頂きました。

夕方とは言え、暑かったので大人気ないですがアイスの券が欲しかったーです。(笑)

201908031637376ba.jpeg

帰ってから、 梅酒が14%とキツイので2倍に薄めて娘と一緒に飲みました。
これで、夏バテ知らずにならないかなぁ、そうなったら儲け物行った甲斐があるのにな。
😊 神を信じましょう。

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

小豆島もう1つのエンジェルロード

Posted by ROKO on   0

ここ、小豆島に来てもう1つのエンジェルロードを見て帰らないわけには行けないと、娘と話が決まり行って見ました。
20190730232918b46.jpeg
ここは、『希望の道』と言います。
(地元安田小学校の可愛いいサイトがありましたのでリンクさせて頂きました。
希望の道について詳しく紹介されています。)
201907302329227db.jpeg
天気が台風の影響が少し残り小雨が降ったりやんだりと …
20190730232919457.jpeg
何とこの日に限って
「潮位高く道はできません」
だって、残念でした。😹
20190730232920d1b.jpeg
希望の鐘は、鳴らしてきたので まっ!見るのは次回に持越しとします。
こんなこともたまにはあるでしょう。

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

瀬戸芸 〜小豆島〜『迷路のまち』

Posted by ROKO on   0

撮影日時:2019/7/21   9:53

201907302259000b2.jpeg
路地の向うに、行列が …


作品No. sd04

迷路のまち~変幻自在の路地空間~👈

複雑で細い路地の町を迷路のように巡る

家屋の外壁を室内に延長させ、建物内部にまるで洞窟のように延ばされた路を制作。

歩いて体感することができる。
協力作家=柳生忠平

(瀬戸内芸術祭2019サイト引用)


20190730225901c10.jpeg

中に入ると迷路、外との空気穴が小さかったので暑さと息苦しさが、
でもね、汗が出るけどなんだか子供の頃に戻ったような感覚になり面白かったです。(笑)
201907302259020ed.jpeg

訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事

徳島県指定天然記念物『土釜』

Posted by ROKO on   0

撮影日時:2019/7/12   14:11

20190730092506e17.jpeg
「土釜」の渓谷は、堅硬な緑色片岩の岩層を川が横断することによって、侵食構成されたもので渓流は幅2mばかりにせかされて滝となり3段に落ちること7m、滝壺は、狭い釜状で、白波が渦巻き沸騰するが如し、この滝壺を1の釜という、ついで2の釜、3の釜も岩盤の底を深くえぐった深淵である。20190730091851ce8.jpeg
はじめに載せたある写真は、上の3人の若者に撮ってもらったものです。201907300921316c3.jpeg
土釜の近くへ行くと少し涼しく感じます。20190730092132176.jpeg
上の橋も絶景‼️
春•夏は新緑がこのように綺麗なのですから、秋の紅葉は良いものでしょうね。2019073009195919e.jpeg
最後は、橋の上から土釜を1枚
201907300919565e0.jpeg
訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
☝️をクリックをお願いしますヽ(^o^)
にほんブログ村に参加中

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。